【ショウコのカナダ留学体験談】~3. 学校開始編~

今回は留学の目標、学校初日から1ヵ月目までのことをお伝えしたいと思います。

留学の目標は、英語を使っていろんな国の人と話せるようになりたいっていうのと、外国の人を対象にした日本のツアーガイドになりたいと思っとったけん、英語で日本の魅力を伝えられるようになりたいってことやった。こんな単純な理由でいいんかなって悩んだ時もあったけど、それでもカナダにきて目標が変わる人もおるし、来てから新しい目標を見つけることもできるってHikaさんが背中押してくれたことで、今カナダに来ることできたと思う!!

学校初日は英語聞き取るんも、話しかけるんも難しくて、ただただ緊張しとった。私のほかに日本人もクラスにおって、英語をすらすら話しとんのを見て私もこんなふうに話せるようになりたいと思った一方で、自分が話せん悔しさもあったんやけど、クラスメートが話しかけてくれたり、聞き取れんかったことを聞いたら教えてくれたり、優しくしてくれたけん孤独感を感じずに過ごせた^^

あたしの通った学校は、小規模の学校で日本人の割合は結構多いけど学校内ではEnglish only policyがあってみんな英語で話すけん、とてもいい環境やった。
また、日本人向けのセミナーがあって、例えば日本人にとって難しい発音を練習したり、学校を卒業して英語環境で働いた経験のある人の話を聞く機会があったり、ワーキングホリデービザで来とる私にとって、仕事の話が聞けるのは貴重なことやけんよかった!

また、自分の興味のあることからまずは英語でチャレンジするのをサポートしてくれる環境もあったんよ。
例えば旅行に興味がある人は何社か旅行会社を回って、旅行プランをたててもらう。そこでは必ず英語を使わないかんし、自分の行きたい場所、どんなオプションをつけたいんかとかを伝えないかんけんそこで会話の練習ができるやろー!
しかもプラン立ててもらうだけやけん、タダやし。(笑)こうやってこうしたら?ってアドバイスくれることは考えのない私にとってぴったりやった。

1ヵ月目は日本人の友達と過ごすことが多かったけん、日本語話しとるときの方が多かったと思う。でも、ちょうど春休みの期間やったけん、日本人が多かったっていうのもあるかな!
この1ヵ月は観光名所まわったりできて楽しかった!甘い話かもしれんけど、英語使う機会は少なかったけど、楽しい時間を友達と過ごせとったけん、満足やった!!

SELCについてはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る