シルク・ド・ソレイユが従業員の95%をレイオフ

Cirque du Soleil layoff

こんにちは!今回のブログは、シルク・ド・ソレイユが従業員の95%をレイオフしたというニュースについてご紹介します。

2020年3月20日現在、コロナウイルスの世界的な流行により、日本をはじめ世界各地で学校を休校したり、人が集まるイベントを禁止したりしています。

そんな中、カナダを本拠とするパフォーマンス集団の「シルク・ド・ソレイユ」が従業員の95%をレイオフするというニュースが報じられました。

シルク・ド・ソレイユは日本でも有名で、このニュースは日本のメディアでも大々的に報道されたため、目にされた方も多いと思います。

日本の報道では、「レイオフ」を「解雇」と訳したものもあり、よりショックが強く受け止められたようです。

そこで、カナダ側の報道をもとに、「シルク・ド・ソレイユが従業員の95%をレイオフ」のニュースをご紹介します。

シルク・ド・ソレイユってなに?

シルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)は、大道芸人だったギー・ラリベルテが、1984年にカナダのケベック州で設立し、カナダを本拠に世界中で活動するパフォーマンス集団です。

シルク・ド・ソレイユの意味はフランス語で「太陽のサーカス」なので、シルク・ド・ソレイユをサーカス団として紹介するメディアもあります。

日本を始め世界各地で公演を行っていて、日本にはかつて常設の劇場を構えていたこともあるので、日本でもなじみの深いパフォーマンス集団です。

シルク・ド・ソレイユが従業員の95%をレイオフ

そのシルク・ド・ソレイユが2020年3月19日に、全従業員の95%に当たる4,679人をレイオフすると発表しました。

これは、コロナウイルスの世界的な流行が原因で、シルク・ド・ソレイユが全ての公演をキャンセルせざるを得ないためです。

シルク・ド・ソレイユは全世界に44の定期公演がありましたが、1月下旬に中国での公演をキャンセルし、WHOがコロナウイルス流行のパンデミックを宣言したのを機に、全ての公演をキャンセルしました。

コロナウイルス流行のため、公演予定の全ての都市で人が集まるイベントが禁止されたため、公演を継続することが不可能と判断されたためです。

こちらはCBCのニュースへの、シルク・ド・ソレイユCEOのダニエル・ラマーさんのコメントです。

We’re deeply saddened by the dramatic measures taken today, as the temporary layoff includes many hard-working, dedicated people. Unfortunately, this decision is our only option as we are forced to position ourselves to weather this storm and prepare for eventual re-openings.

このような厳しい決断をくださなければならないことを悲しく思います。この一時レイオフの対象には勤勉でシルク・ド・ソレイユに尽くしてくれるスタッフが含まれます。でも残念ながら、この嵐を乗り切って公演再開に漕ぎつけるためには、これが唯一の選択肢なのです。

引用:CBC With all productions halted by COVID-19, Cirque du Soleil lays off 95% of workforce

CEOの悲痛さが伝わってくるコメントです。

このコメントでは、「Temporary Layoff(一時レイオフ)」と言っていますが、レイオフとは何でしょう?

日本の報道では「解雇」と訳されることもありますが、レイオフと解雇はちょっと違います。

レイオフってどんな制度?

レイオフは、日本語に訳すと、一時帰休となります。

仕事がなくなり、当然給与も出ないので、解雇と似ていますが、違うのはレイオフが一時的であることです。

今回のコロナウイルス流行のように、予期できない、一時的な理由によって企業の業績が急激に悪化した場合にレイオフが使われます。

レイオフの対象を決めるのは、勤続年数が関係することが多いです。

勤続年数の短い人からレイオフの対象となり、勤続年数の長い人から再雇用の対象になるというような仕組みです。

今回のシルク・ド・ソレイユのレイオフも、今後コロナウイルスの流行が終息して公演が再開できたら、レイオフされたスタッフに戻ってもらうことを前提にしています。

シルク・ド・ソレイユがこの困難な時期を乗り切って、今回レイオフされたスタッフとともに再び世界中を楽しませるパフォーマンスを行うことを期待します。

まとめ

シルク・ド・ソレイユの従業員のレイオフについてご紹介しました。

「95%の従業員を解雇!」とショッキングに報じた日本のメディアもあったので、驚かれた方も多いと思います。

でも実際は、再雇用を前提としたレイオフなので、今回のコロナウイルスの流行が収まれば、今回レイオフされた人たちも再びシルク・ド・ソレイユで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれると思います。

カナダは、今回のコロナウイルス流行に対応するための経済施策を発表しました。

カナダの雇用保険では、失職前の給与の55%が数か月に渡って保障されます。

今回の経済施策では、失職から雇用保険受給開始までの待期期間が免除されることも盛り込まれています。

コロナウイルス流行で不安な日々が続きますが、カナダ政府が力強い経済施策を発表してくれたことは心強いです。

カナダ政府のコロナウイルス対策について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

Cirque du Soleil layoff

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る