KOKORO TOKYO MAZESOBA(こころ 東京まぜそば) | まぜそばブームをけん引するMazesobaチェーン店

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Kokoro Tokyo Mazesoba(こころ)」に行ってきました。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」は、2013年に東京でオープンし世界中にMazesobaブームを引き起こしているMazesobaのチェーン店です。

特に、アジア圏を中心に海外店舗も数多く出店している人気店です。

それでは実際のお店の様子や食事など、「Kokoro Tokyo Mazesoba」を詳しくみていきましょう。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の詳細情報

「Kokoro Tokyo Mazesoba」は、麺屋こころグループの1つで、カナダで2店舗も展開しています。

  • Kokoro Tokyo Mazesoba(バンクーバー・ダウンタウン店)
  • Kokoro Tokyo Mazesoba(ノースバンクーバー店)

今回私が紹介するのは、「Kokoro Tokyo Mazesoba(バンクーバー・ダウンタウン店)」です。

Kokoro Tokyo Mazesobaの詳細情報
店名 Kokoro Tokyo Mazesoba(バンクーバー・ダウンタウン店)
住所 551 Seymour St, Vancouver, BC, Canada, V6B 3H6
電話 604-559-8872
予約 予約不可
営業時間 【月曜~金曜日】 11:00~22:00
【土曜~日曜日】 11:30~22:00
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://menyakokoro.com/

「Kokoro Tokyo Mazesoba」への行き方(アクセス)・地図

「Kokoro Tokyo Mazesoba」はスカイトレイン・エキスポライン・グランビル駅から徒歩4分と駅から近いので、ダウンタウン圏外に住んでいる方もアクセスしやすい好立地にお店はあります。

お店の近くは、Pacific Centre(パシフィックセンター)Hudson’s Bay(ハドソンズ・ベイ)などがあるショッピングエリアとなります。

お買い物の途中に休憩がてら小腹を満たしたり、お買い物後に食事を楽しんだりできますよ!

【おすすめ】駅から徒歩でのアクセス

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の最寄り駅は、スカイトレイン・エキスポライン・グランビル駅です。

  1. エキスポライン・グランビル駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出ると、エスカレーターを登ると目の前に「Tim Hortons(ティムホートンズ)」というコーヒーチェーン店があります。
  2. Tim Hortons」のすぐ左手にある階段を上がり出口から出ます。
  3. 出口を出て右手に曲がり、しばらく歩くと、左手に「A&W」というハンバーガーチェーン店があります。
  4. A&Wを左手に曲がり、まっすぐ下るとお店は左手にあります。

迷われた際には、「Seymour St(シーモア)」と「Dunsmuir St(ダンスミュア)と尋ねてみて下さいね!

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の混雑状況

今回は平日のランチタイムに伺いましたが、その時は比較的に空いていました。

しかし、18時以降のディナータイムになると満席で30分程度の入店待ちが発生するとのこと。

曜日関係なく、ディナータイムは混雑しているので、「スムーズに入店したい!」という方は、ランチタイムか17時頃の早い時間帯がおすすめです。

入店待ちがあっても責任は取れませんので、ご了承ください!笑

入店待ちがあったとしても、座って待てるスペースがあるので、ゆっくり待つこともできますよ!

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の外観

こちらが「Kokoro Tokyo Mazesoba」の外観の様子です。

お店はダウンタウンのオフィス街にあるため、一見分かりにくいのですが、路面に立てられている「まぜそばの写真」と「麺屋こころ」と日本語で書かれた立て看板を目印にしてください。

お店の道路側はガラス張りになっていますが、外から中の様子が見えないように工夫されています。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の駐車場

「Kokoro Tokyo Mazesoba」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の入り口付近の様子

こちらが「Kokoro Tokyo Mazesoba」の入り口付近の様子です。

さきほど混雑状況部分でもご紹介しましたが、入り口横にはイスが用意されています。

入店待ちになっても座ってゆっくり待つことができるので、ありがたいですよね!?

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の店内の様子

「Kokoro Tokyo Mazesoba」は、ラーメン屋さんというよりも「お洒落なカフェレストラン」です。

一人でも気にせずに座れるカフェ風カウンターもあったり。

一部テーブル席には仕切りがあるので、家族連れはもちろん、友人グループや、デートで来られるお客様も多くいたりします。

ちなみにラーメン店にも関わらずカフェレストランの雰囲気があるので、食事のシチュエーションを選ばずに利用することができますよ!

受付

入り口を抜けるとすぐに受付があります。

店内には、6~7名のサーバーがいるため、スムーズに席へ案内してもらえます。

テーブル

こちらが今回座ったテーブル席です。

3名で行きましたが、4名用のシンプルなテーブルでゆっくりと座ることができました。

テーブル横には、調味料等が置かれています。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」のお客様の層

「Kokoro Tokyo Mazesoba」の客層は、アジア圏の方が多いなと感じました。

また、オフィス街ということもありランチタイムはビジネスマンがとても多く来店しているとのことです。

スタッフはほぼ留学生で、スタッフ同士の会話もすべて英語でしたので、英語環境で働きたい方におすすめです。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」のサービス

「Kokoro Tokyo Mazesoba」のサービスに付いてお伝えします。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」では、テーブルごとの専属サーバーではないため、毎回テーブルに来てくれる方が変わります。

とはいえ、どのサーバーも常にテーブルの様子を見ていてくれます。

  • こまめに水を入れてくれたり
  • 料理追加などを聞きに来てくれたり
  • 空いた食器を下げてくれたり

その他にも、「Mazesobaの食べ方」などの説明も英語で丁寧にしてくれました。

今回訪れた際には日本人のサーバーの方はいなかったので、日本語で質問はできませんでした。

「Kokoro Tokyo Mazesoba」のメニュー

「Kokoro Tokyo Mazesoba」のメニューをみていきましょう!

こちらがメニューです。

Mazesobaの他にも、ラーメンがあります。

他のラーメンレストランと比べると、サイドメニューが豊富です。

お酒の提供もあるので、まずはちょい飲みしつつ、シメのラーメンもおすすめですよ!

ちなみに、メニューは日本語での表記がありますが、料理の細かい説明は英語表記となりますが、写真付きなので安心です。

実際の料理

それでは、実際に注文をしたお料理をみていきましょう!

Zenbu Mazesoba($17.99)

ボリューム満点のこちらは「全部乗せMazesoba」です。

少しピリ辛の風味がアクセントになっています。

これだけでも大満足の一品ですが、食後にライスが無料で付いてきます。

残ったスープと熱々のライスを混ぜると、少し味がマイルドになり、新しい一品になるため、お腹いっぱいでもペロリと食べられます。

Mentaiko Cream Mazesoba($15.99)

こちらは「明太子クリームMazesoba」です。

ニンニクの香りと、たっぷり贅沢に入った明太子の辛さがベストマッチです。

クリームはあっさりとした口当たりですが、塩コショウのスパイスが効いているので全体的に辛めです。

こちらも食後にライスが無料でついてきます。

ライスで辛さがマイルドになるため、こちらのペロリと食べられます。

Tantan Ramen($14.49)

続いてこちらは「担担麺」です。

スープの脂は多めで、ピリッとしたスパイスが病みつきになる一品です。

トッピングは自由に追加できるので、オリジナル担々麺を楽しむことができます。

Pork Gyoza($5.99)

こちらはサイドメニューより餃子です。

餃子の皮がパリパリで、ボリューム満点でとても食べ応えがあります!

ニンニクが少なめなので、匂いが気になるという方にも安心して食べていただくことができます。

Hokkaido Crème Cone($5.99)

食後のデザートにソフトクリームを注文しました。

スプーンがスコップになっていて可愛いですよね?

練乳をそのまま食べている様な、濃厚クリームがぎっしりと詰まっていますが、甘さは控えめで重すぎず丁度良い量でした。

まとめ

今回は「Kokoro Tokyo Mazesoba」の様子をお伝えしました。

入り口に待合スペースがあったり、最後に飴ちゃんを頂けたりと、ちょっとした心遣いがありがたく、おもてなしの「こころ」を感じました。

是非、皆さんも「Kokoro Tokyo Mazesoba」に足を運んでみて、「日本のまぜそば」を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る