カナダ永住、移民について

カナダ永住、移民について

カナダはアメリカと並ぶ移民国家です。

1400年代以降ヨーロッパから移民した人達によって作られたのがカナダです。

その建国の志を継いで、カナダは多様性を尊重し、世界各地から移民、永住者を受入れています。

カナダ留学やワーホリをきっかけにカナダに来てカナダが大好きになり、カナダに永住する人がいます。

(わたしもその一人です。)

カナダの永住、移民制度はとても透明で公正です。

条件を満たせば誰でもカナダの永住権を取ることができます。

今回はカナダの永住権制度について、徹底的に解説します。

カナダ永住ってそもそもなに?

そもそも、「カナダに永住する」、「カナダに移民する」とはどんなことなのでしょうか?

日本国籍に影響ナシ!

カナダに永住すると、日本人ではなくなってしまうのでしょうか?
(余談ですが、わたしがカナダ永住権を取る話を両親にした時に、「息子がカナダ人になってしまう!」とひどく心配されました)

カナダ永住権はカナダに住み続け、働き続けることが出来る権利です。

カナダ永住権を取っても日本国籍には何の影響もありません。

hand hold thailand passport at the airport

永住権所持者ができること、できないこと

永住権所持者はカナダ人と同様に働き、学校に通うことができます。

永住権所持者はカナダ人が受けるのと同等の行政サービスを受けて生活することが出来ます。

永住権所持者が出来ないことは、選挙に立候補・投票すること、一定の政府の職に就くことなどです。

永住権を持っていても、直近5年間のうち、2年以上をカナダ国内で過ごしていないと、永住権を失ってしまうことがあります。

公立カレッジ・大学にカナダ人の学費で通える

留学する際に見逃せないのが、永住権所持者はカナダの公立カレッジ、大学にカナダ人の学費で通えるということです。

留学生はカナダ人の3倍から10倍の学費なので、カナダ人の学費で公立カレッジ、大学に通えるのはとても嬉しいですね。

カナダ永住権を取ってからカナダのカレッジ、大学に通うプランについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

日本からの永住はまだまだ少ない

2015年にカナダは27万1,847人に永住権を認め、そのうち日本人は995人です。(国別の順位で42番目)

出典:カナダ政府ウェブサイト

ちなみに永住権取得者の出身国で一番多いのは、フィリピンで、その数なんと5万846人です。

まずは一度ご相談ください!

永住権は選ばれた特別な人のための権利ではなく、条件を満たせば誰でも得ることができます。

日本人としての身分にも影響がないので、「何となくハードルが高そう」と今まで敬遠していたあなたも、一度、カナダ留学コンパスにご相談にお越しください。

有資格の移民コンサルタントが、一人一人に合わせたカナダ永住プランをご案内します。

初回の30分の相談は無料です!

永住権を取得するには、大きく分けて3つの方法があります。

以下、その3つの概要を解説します。

エコノミック・クラス(経済移民)

エコノミック(経済移民)は、カナダの経済に貢献してくれる人をカナダ政府が優先的に受け入れるプログラムです。

スキルド・ワーカー(熟練労働者)を対象にした、エクスプレス・エントリーを始め、様々な職種に対応するプログラムが設けられています。

また、州ごとに求める人材を推薦する、プロビンシャル・ノミニー・プログラム(Provincial Nominee Program, PNP)もこのエコノミック・クラスの一つです。

各州ごとのノミニープログラム(PNP)については、こちらの記事もご覧ください。

ファミリー・クラス(家族移民)

カナダ人またはカナダ永住者が、配偶者のスポンサーとなって、配偶者に永住権が与えられるのがファミリークラスです。

配偶者の他、子ども(19歳未満)、親、祖父母が移民することもできます。

難民、人道移民

難民や、離れ離れになった家族などにもカナダ永住権が与えられることがあります。

日本人の永住権申請にはあまり一般的ではないルートです。

まとめ

カナダ永住権は条件さえ満たせば誰でも取れる、非常に透明性の高いものです。

カナダ永住に興味を持ったら、まずはカナダ留学コンパスの無料相談をご利用ください。

一人一人に合った永住権プログラムの提案と、プログラムの条件を満たすためのプランをご案内します。

カナダ留学コンパスといっしょに、カナダ永住を目指しましょう♪

カナダ永住、移民について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る