「カナダ在住の現地エージェント」の強み

カナダの「留学エージェント」は、近年ではたくさんありますね。

留学地域や学校を選ぶことと同じくらい、どこのエージェントを選ぶかも重要になってきます。

そこで、何を基準でエージェントを選んでいますか?

  • たくさん割引がある
  • 紹介してもらえる学校の数が多い
  • 日本オフィスが家の近くにある

この中に当てはまるものがありますか?

実は、一番重要なことは、「カナダ現地にオフィスがあるか」なんです。

現地にオフィスがあるかどうかで、情報の質渡航後のサービスに大きく影響します。

ここでは、弊社カナダ留学コンパスのような現地にエージェントオフィスを構える強みを実際の生徒様の体験談をもとにご紹介します。

「現地エージェント」の強み

現地にエージェントがある強みは、主に4つあります。

カナダ現地の留学エージェントの強み

  1. 情報の質が高い
  2. 現地サポートが豊富
  3. 学校との関わりあいが親密
  4. 今留学をしている生徒の生の声が聞ける

それでは、1つずつご説明していきます。

情報の質が高く最新情報を提供

カナダの留学エージェントで多いのが、日本だけにオフィスを構えている、もしくはネット上だけで学校への斡旋をしているエージェントです。

その情報は本当に合っているのか?

前述したようなカナダにオフィスのない留学エージェントの中にも情報量が多いWEBサイトを持っていることもあります。

さらには、紹介してもらえる学校の選択肢が多いエージェントなどもありますが、そもそもの大問題があるのです。

その情報が合っているかどうかが分からないということです。

カナダ現地にオフィスのない留学エージェントの場合、情報元はこのどちらかになることが多いです。

  • 現地で提携しているエージェントから情報を得る
  • 現地にブロガーなどに行ってもらい、その土地の体験談を書いてもらう

ブロガーというのは、その土地の経験を上手に書くスペシャリストですので、一見ブログ自体は面白いです。

ただし、カナダ留学のプロフェッショナルではないので、体験談なだけで情報の質が高いわけではないんですね。

カナダ現地のオフィスは情報の質と新鮮度が違う

一方、現地にオフィスを構えるエージェントは、その土地に10年以上住んでいるような長期滞在スタッフが多数を占めます。

そのため、カナダで起きている社会の変化を生で体験しているので、カナダの生活情報にも強いです。

情報の質新鮮度が全然違うんです。特に移民関係は、より情報に影響を受けます。

ネットで調べるとたくさん情報が出てきますが、カナダの移民法は毎年変わり、また今週あった情報も、来週には違っているということもざらにあります。

弊社では専属の資格を持つ移民コンサルタントがいますので、最新の情報をいち早く聞くことができます。

カナダ留学コンパスの場合は、最新情報を記事にしてアップしていますので、日本からでも生の情報を得ることができますよ。

現地サポートが豊富

現地サポートの豊富さといえば、現地にオフィスを構えているエージェントが圧倒的に強いのは明らかでしょう。

日本にしかオフィスのない留学エージェントは、基本的には学生がカナダの学校と契約するまでの仕事を受け持っているのが特徴です。

そのため、契約後は現地サポートオフィス(外注)にサービスを委託し、現地サポートやホームステイは別の会社が請け負っている場合が多いのが現状となっています。

つまり、日本での担当者とは全く別の別会社の方が対応する場合が多いんですね。

現地オフィスの留学エージェントは同じスタッフがずっと対応

逆にカナダ留学コンパスは、日本国内にいる際も、カナダ現地にいるスタッフがLINE上でやり取りを行います。

そして、実際に現地にいらっしゃったときには、その本人が直に対応いたしております。

渡航前から渡航後までずっと同じスタッフが対応しますので、安心ですね!

カナダ留学コンパスのサービス内容をまとめた記事もご参考にしてください。

現地オフィスは対応のスピードが違う

なお、現地オフィスでも、対応するスタッフは日本人で日本語対応です。

また、一番大切なことが、直接相談に乗ってもらえること、また困ったときの対応の速さです。

たとえば、こんなふうに様々なトラブルに対して安心して相談できます

  • 銀行の口座開設方法
  • 携帯電話の契約方法
  • ホームステイ、シェアハウスの探し方
  • 急遽、住む家を探さないといけなくなった!
  • 履歴書の書き方指導
  • 仕事探しのアドバイス
  • カナダ滞在延長の相談
  • 帰国前の進路相談
  • 滞在ビザ相談
  • 移民の相談

現地なので、タイムラグなしにすぐに相談に乗ってもらえるというのは、かなりのメリットです。

実際に、生徒様が体験した生の声を聞いてみてください。

また、学校の延長や、今後の進路、カナダに移民をする場合も、現地オフィスでお手伝いができます。

特にカレッジや大学へ進学する方、移民をする方とは5年~10年のお付き合いになります。

そんなときに、現地カナダにいつでも日本語で相談できる、カナダ移住のベテランスタッフがいることは心強いですよ♪

学校との関わりあいが親密

カナダ留学コンパスでは、日々、学校関係者と連絡を取り合っているので、常に学校の最新情報を把握しています。

逆に、日本在住のエージェントの場合、日本に担当者を出張させる学校の情報ばかりに偏る傾向があります。

つまり、現地の情報を満遍なく集めることが物理的に不可能なため、結果的に学校に関しての情報も偏りが出て、詳しい学校、詳しくない学校の差が出てきます。

そのため、留学エージェントに紹介される学校に偏りが出てしまうというわけです。

現地の学校に毎月視察に行っている

いっぽう、カナダ留学コンパスの場合は、大学や語学学校が距離的に近くにあるので毎月様子を見に行くことができます

そのため、学校担当者との距離が近いというメリットがあります。

カナダ留学コンパスでは、「新鮮な学校情報を得られる」という現地のメリットを有効につかい、定期的に学校見学に行ってネットでも紹介していますよ♪

流動性のある「国籍比率」も把握!

また、留学生の方がよく気にされる「語学学校の国籍比率」も、カナダ留学コンパスでは最新の情報があります。

定期的に留学中の生徒様にカウンセリングを行っていますので、その時の生の国籍比率が聞けます

特にカナダはシーズンによって全く比率が変わり、また学校のコースやレベルによっても日本人の数が変わります。

例えば、学校の日本人率が15%だとしても、実際クラスに入ると半分が日本人ということがあります。

それは、学校全体としては15%ですが、ほとんどが日本人が入りやすい真ん中のクラスに集まり、上級者クラスには1~2名ほどしかいないからです。

Eurocentres(ユーロセンター)は、最近クラス内の国籍比率も調整しています。

↑こういう情報は、まさに現地にオフィスを構えていないと手に入らない情報ですね!

現地エージェントは学校のスタッフ情報にも詳しい

また、学校の最新のスタッフ情報も手に入りますので、こういう情報もいち早く知ることができます。

  • ベテランの日本人スタッフが常駐している学校
  • 短期スタッフ(ワーホリビザなど)だけでまわしている学校
  • 学校スタッフの入れ替わりが多い学校
  • スタッフの退職情報

絶対的に、ベテランスタッフが常駐している学校の方が生徒への対応の質も良いに決まっていますよね?

このように、最新の学校情報や内部事情までもお伝えすることができるのが、現地にオフィスを構えるエージェントの強みです。

 今留学をしている生徒の生の声が聞ける

カナダ留学コンパスでは、留学している生徒様に体験談をいただいています。

実際にエージェントが書いただけの情報だと、現実味がないですよね?

留学している生徒がどんな問題をかかえ、どう頑張って勉強しているのか、リアルび知ることができるのが現地エージェントのよいところです。

こちらは、実際にカレッジで勉強している生徒様に体験談をいただきました。

カレッジに進学や大学を考えている人はどういった生活をしているのか……のような不安も、先輩の生の声として知られますよ。

このように、実際に留学している生徒の声を聞けるのは、現地にオフィスがあり、常にカウンセリングを行い生徒と親密な関係にいるカナダ留学コンパスのみです。

まとめ

留学エージェントには日本在住、カナダ在住の2種類がありますが、弊社カナダ留学コンパスは現地オフィスに重きを置いているエージェントです。

実際に、エージェントに助けてほしいときって渡航前より渡航後の方が多いんですよね。

半年から1年、または生徒様によっては何年もお付き合いをすることになります。

是非、留学前の相談から留学中の進路やトラブル、留学後のカナダ永住相談まで、ワンストップで一貫してサポートするカナダ留学コンパスをご利用ください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る