カナダ Switch Health COVID-19自己検査キットの使い方

現在、コロナウイルスの流行により、海外からカナダに到着した旅行者は、14日間の自己隔離を求められています。

その自己隔離に加え、到着時と滞在8日目にコロナ検査を受けることが義務付けられています。

この検査は、空港で渡されるコロナ自己検査キットを使って行います。

検体採取をする具体的な日にちについては、空港で指示があるようなのできちんと確認してください。

この記事では、カナダ到着後の自己隔離期間の8日目に行う自己検査キットを使ったコロナ検査の方法をステップ・バイ・ステップで解説します。

流れを理解するため、必ず事前に最後までお読みください

こちらの Switch Health 公式サイトに、わかりやすい検査手順の動画もありますので参考にしてください。

※検査キット実施日の変更※

2021年4月23日以降にカナダに入国した渡航者は、10日目ではなく【8日目】に検査を行ってください!

カナダ到着後のコロナ検査は2種類ある

ごく一部の例外を除く海外からカナダに入国する旅行者は、到着後14日間の自己隔離が義務付けられています。

さらに、この自己隔離期間中に2回のコロナ検査を受けることも義務になっています。

1回目のコロナ検査は入国後の空港で

1回目のコロナ検査は、カナダ到着直後に空港で行われます。

この入国時の検査の予約方法などについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

カナダ到着後、カナダ政府の指定するホテルに3日間滞在した後、ホームステイなどの滞在先に移動し、合計14日間自己隔離をします。

2回目のコロナ検査は自己検査キットで

2回目の検査は空港で渡される自己検査キットを使って行います。

検査キットは、Switch Healthという会社のものです。

検査はSwitch Healthの看護師さんとビデオ通話を繋いだ状態で行います。

自分で勝手に検査はしないようにしてください!

ここからは、このコロナ検査キットについて解説します。

隔離8日目のコロナ検査キット事前準備

検査キット自体は8日目に行いますが、当日を待たずに下記の2つの事前準備ができます。

  1. 検査キットを開封して中身確認
  2. アカウント作成

この2点はキットが手に入ったその日にできますので、早めに準備しておきましょう。

検査キットを開封して中身を確認する

こちらが空港で受け取るコロナ検査キットです。

中身がすべて揃っているかなど、早めに確認しましょう!

万が一中身が足りない場合は、新しいキットを郵送してもらわなければなりません。

【補足】空港のキットが足りない?

稀に、空港で検査キットの数が足りなくなり、後日隔離ホテルまたはホームステイ先までキットを郵送するというケースが発生しています。

もし空港でキットが足りないと言われたら、いつどのようにキットを届けてくれるのかその場でしっかり確認しましょう!

中身はこのようになっています。

箱の中に入っているのは次のものです。

ひとつひとつ、確実に入っているか確認してください。

検査キットの内容物

  • 綿棒(スワブ)と試験管(チューブ)※これは検査当日まで触らないように!
  • 試験管ラベル(白色無地の長方形チューブラベル)
  • バイオハザード対応袋(バイオハザードバック)
  • 吸水シート
  • 返送用の箱(キットが入っていた青い箱)
  • 返送用封筒(Purolatorの赤い袋)
  • 返送用ラベル(住所等が印字された大きな黄色いラベルシール)※初めから返送用封筒に貼られている場合があります。
  • アルコール綿
  • 回収用BOXを留めるための丸シール(透明)

小さなシールなども含まれているので、開封時に紛失しないように気を付けましょう。

アカウント作成

キットの中身を確認したら、次はアカウントの作成です。

下記のサイトにアクセスし、アカウントを登録しましょう。

①新規登録(Register)

はじめに、Register(登録)をクリックします。

(すでにアカウント登録済みの方は、Loginを選んでください)

②検査内容を選択

次に、検査の内容を選択します。

今回は国際線でカナダに入国した人を対象としたコロナ検査キットなので、Border Crossing(国境通過、入国)を選択します。

③アカウント作成

続いて、Create account(アカウント作成)を選択します。

④個人情報を入力

続いて、個人情報を入力します。

(すでにアカウント登録済みの方は、上部に表示されている Already have an account? を選択してください)

⑤パスワード設定

次に、アカウントのパスワード(および秘密の質問)を設定します。

⑥個人情報登録 その2

続いて、生年月日等の個人情報をさらに入力します。

Health card(保険番号)は空欄のままで大丈夫です。

⑦住所登録

次に、住所を登録します。

住所は手入力するので、2行目のSearch for your address(住所検索)は触らなくて良いです。

アパート名や部屋番号等を入力する Apt / unit / suite 欄は最大6文字までしか入力できません。必要に応じて、キット回収の時間指定画面で表示される備考欄もお使いください。

住所を入力し終えると、下記の赤矢印にあるように確認が表示されます↓

正しい住所が表示されているか、必ず確認してください。

⑧利用規約

最後に、利用規約が表示されます。

四角いボックスをクリックし、登録完了です。

⑨登録完了

登録完了の画面です。

ここまでで、事前準備は終了です。

キット実施の前日になると、下記のようなメール(またはSMS)が届きます。

実施の時間が指定されていますが、これは必須ではありません(2021年5月20日現在)。

午後に実施しますと待ち時間が長く、サーバーダウンなどトラブルが起きれば当日に間に合わなくなるかもしれません。

そのため、この指定時間は無視して、できるだけ早い時間での実施をおすすめしています。

前日の案内

コロナ検査キット使用当日の流れ

ここからは、コロナ検査キットを使う当日の流れです。

まずは、検査に必要なものを用意しましょう。

検査に必要なもの

  • 安定したインターネット回線
  • カメラのついたパソコン、タブレットまたはスマートフォン
  • 消毒液、または流水と石鹸で手が洗える場所
  • ティッシュペーパー
  • 政府発行の写真付きID(パスポートなど)
  • パソコンや検査キットを置けるテーブル
  • ビデオ通話の画面の前の作業スペース

また、ビデオ通話中に手を消毒または洗う工程があり、ビデオ通話で看護師さんに見える場所に消毒液・洗面台などがある必要があります。

アカウントにログイン

まずは、先日作成したアカウントにログインします。

①メールアドレスとパスワード入力

まずは、登録したメールアドレスパスワードを入力します。

Go を選択するとすぐにSMS にセキュリティー用のPIN番号が届くので、そちらも入力しましょう。

②入国方法を選択

続いて、入国方法を選択します。

今回は飛行機で入国したので、飛行機マークを選びます。

③到着した州を選択

到着した州を選択します。

バンクーバー空港へ入国した場合は British Columbia を選びます。

④フライト情報を入力

続いて、カナダ到着時のフライト情報を入力します。

入国日、フライトナンバー、パスポート番号などを正しく入力します。

⑤看護師とのWeb通話につなげる

ここまで来たら、看護師さんとの面談の準備ができました。

通話の待機画面に進むには、Take test with a nurse を選択します。

 

検体最終(看護師さんと通話)

次はいよいよ看護師さんと直接話しながら検体採取をします。

①看護師さんとつながるまで待機

看護師との通話は順番待ちです。検査待ちの人数が多ければ、待ち時間は長くなります。

多い時では500人~1,000人以上が検査に並んでいて、最大1~2時間待つことになります。

その場合は画面をつけたまま、しばらく様子を見ましょう。

待ち人数が少なければ5~10分ほどでつながります。

待ち人数が300人程度いても突然つながるケースも報告されているので、こまめに画面をチェックしてください。

オンライン予約に進む前に必要な点なことについて確認しておきましょう。

※注意※

2021年4月12日現在、看護師への待機時間が非常に長くなっています。日によっては受付可能時間が限られ、夜間は看護師と通話できないケースも出ています。

隔離8日目に予定通り検査をするために、当日はできるだけ早い時間帯(午前3時から受付可能です!)にログインし、看護師待機リストに入っておきましょう。

待機中に、下記の準備を進めましょう!

②待機中に準備すること

待機中にする準備は2つです;

  1. キット回収(ピックアップ)の住所を確認しておく
  2. チューブラベルに氏名と生年月日を記入

チューブラベル(白色無地の長方形ラベル)の書き方は、同封されているこちらのチューブラベル説明書を参考にしてください。

氏名はフルネーム、生年月日は「年/月/日」の順に書きます。

この時点ではラベルをチューブに貼らなくても良いです。

のちほど看護師さんから貼るタイミングについて指示があります。

③検体採取(看護師さんと通話)

看護師さんと通話できる準備が整ったら、看護師側のWeb カメラが自動で画面に表示されます。

ここからするべきことは、すべて看護師さんが指示してくれるのでご安心ください。

おおまかな検査の流れは以下になります(看護師によって内容が若干変わります)。

  1. 始まる前に、流水と石鹸でしっかり手を洗いましょう。(20秒ほど)
  2. キットの中からチューブを取り出します。(この時チューブはまだ開けないでください。)
  3. チューブラベル(先ほど氏名と生年月日を書いた長方形の白いラベル)をチューブに垂直に貼ります。ラベル自体が重ならないように貼ってください。(シリアルナンバーには重ならないようにしてください。貼り方やチューブラベルの扱いについてはチューブラベル説明書を参照ください。)
  4. 用意したティッシュで鼻をかんでください。(この時バイオハザードバックに入っている吸水性のシートで鼻をかまないでください。)
  5. 再度、手を消毒または流水と石鹸で手洗いをしっかり行いましょう。(20秒ほど)
  6. 次に、スワブ(綿棒)を取り出す指示があります。綿がない方(持ち手側)から開封し、取り出します。
  7. 鼻の穴に、スワブを優しく挿入しましょう。約1~2㎝、軽い抵抗があるくらいまでです。切れ目線より奥に挿入しないでください。
  8. 挿入したら優しく15秒ほどくるくると、スワブを回します。この時、指示があるまでスワブを抜かないでください。
  9. 指示があったら、スワブを抜いてください。そのまま同じ工程を、もう一方の鼻の穴でも行います。
  10. 検査したスワブは、直接チューブの中に入れてください。先端は必ずチューブの底にある液体につかるようにしてください。(液体はこぼさないようにしてください。)
  11. スワブは切り取り線で折り、チューブの中に残し、しっかりキャップを閉じてください。折れた持ち手の方は捨てます。
  12. チューブをバイオハザードバックの中に吸水シートと一緒に入れてください。

ここまでが検査の流れになります。

Switch Health 公式サイトにある検査手順の動画も大変わかりやすいので、参考にしてください。

続いて、検体回収の準備です(引き続き看護師さんから指示が出ます)。

④回収(ピックアップ)の準備

ここからはキット回収(ピックアップ)の準備です。

看護師さんから指示を受けながら準備をします。

検体回収準備はおおまかに下記のような手順です。

  1. スワブ後、流水と石鹸で手洗いを20秒ほどしっかり行いましょう。
  2. バイオハザードバックを、支給された回収用BOX(キットが入っていた青い箱)の中に入れてください。
  3. 丸い透明シールで回収用BOXを留めてください。
  4. 回収用BOXを回収用封筒(赤いPurolatorの袋)に入れ、封をしてください。この時、封筒にあるラベルや文字が隠れないようにしてください。
  5. 宛名ラベル(黄色い大きいラベルシール)を、表面の空いたスペースに貼ります。この時、封筒にあるラベルや文字が隠れないようにしてください。
  6. 封筒は支給されたアルコール綿で消毒してください。この時、住所のラベルには触らないようにしてください(アルコールで文字が滲んでしまいます)。

回収準備の最終状態

ここまで出来たら準備は完了です。

看護師さんとの通話はここで終了します。

※検体の回収について※

金曜日に検体採取を行った場合の土日の集荷について看護師さんにご確認ください。

ピックアップまで日数が空いてしまう場合、それまでキットを冷蔵庫で保管する必要があります(冷蔵庫についても看護師さんに確認してください)。

回収(ピックアップ)の指定

続いて、キット回収(ピックアップ)の日時指定です。

回収業者の指定

2021年4月18日現在、検査キットの回収業者は

  1. Purolator(ピュロレーター)
  2. Uber(ウーバー)

の2種類があります。

Uber(ウーバー) は、2021年4月に新しく指定回収業者として指定されたばかりです(以前は Purolator のみでした)。Uberは支店から4キロ以内にお住まいの場合のみ利用できます。

Uber でのキット回収をしてもらうには、Uber アプリをダウンロードし、発行される voucher(バウチャー、無料券)を使用することで無料で回収してもらえます。

Uber でのキット回収は当日受付可能、土日も回収可能などのメリットがありますが、Voucher を利用しないとデリバリー料として$30ほどかかりますのでご注意ください。

purolator uber
メリット ・無料
・アプリ不要
・即日回収可能
・無料券を使えば無料
デメリット ・土日祝の回収していない ・無料券を使わないとお金かかる
・アプリが必要

キット回収方法で Uber を選択するとアプリの使い方などに関するメールが送られてきますので、そこに記載されている手順に沿っておすすめください。

ここからは、従来の purolator によるキット回収の手順を解説します。

日時の指定

看護師さんとのWeb 通話が終了したら、アカウントトップページに戻り、ピックアップの日時を指定します。

「Patient Tests」ページに行き、「Schedule pickup」を選びます。

続いて、希望のピックアップ日時を選択します。選んだら「Confirm time」

追跡番号登録

続いて、宛名シールに記載されてる追跡番号(Purolator pin)を入力します。

(※この追跡番号は必ず控えておきましょう!のちほど集荷状況を確認するのに役立ちます。)

入力を終えて「Confirm tracking」を押したら、追跡番号登録の完了です!

Pickup (回収)日時を確認し、これで終了です!

(※下記の画像には “leave your specimen outside your residence for pickup”(回収時間までにキットを外に置くこと)と書かれていますが、看護師さんによっては「室内に置く」と指示されることもあります。)

48時間以内に回収されたら終了になります。

万が一週末をはさむ関係で回収が48時間を超えてしまう場合は、検体を冷蔵庫で保管しておきましょう。また、念のためSwitch Health へ直接問い合わせて、48時間を超えてしまう旨を伝えてください。

!重要!

キットのピックアップに関連したトラブルが多数報告されています。

・時間通りに来なかった
・ドライバーがピックアップせずそのまま帰った
・ホストファミリーが間違えてキットを自宅に持って帰ってきてしまった
・強風でキットが飛ばされ、行方不明になった
・キットが雨に濡れ、宛名シールがぐちゃぐちゃになった

必ず追跡番号を使い、キットが無事回収されたかご確認ください!最終的に検査場まで到着するまでこまめに確認しましょう。

また、ホストファミリーともこまめに連絡を取り、必ずキットが回収されるように協力をしていただくようお願いします。

集荷予約、予約変更、集荷状況確認は直接回収業者(purolator)までお問合せください。

電話番号: 1-888-744-7123
メール: custserv@purolator.com

※急ぎの場合は電話連絡をお選びください。

検査結果の確認方法

3日後ほどで検査結果が確認できるようになります。

検体採取日と結果確認スケジュール例

隔離8日目: 検体採取(看護師さんとビデオ通話で行う)
隔離9日目: 検体回収
隔離10日目: -
隔離11日目: -
隔離12日目: -
隔離13日目: 検査結果確認
隔離14日目: 隔離最終日

検査結果が出ると、登録していたメールアドレスおよびSMSに「Your Results Are Ready」という連絡が届きます。

アカウントにログインして、検査結果を確認しましょう。

陰性なら14日目で隔離は終了です!

!重要!

通常、キットが回収されてから2日~5日後に検査結果が送られてきます。

万が一結果が出ていなければ、早めに Switch Health へ問い合わせ、結果について確認してください。

検査結果が出ない限り14日間の自己隔離は終えられませんので、早めにご確認いただくようお願いします。

まとめ

今回は、カナダ到着後の自己隔離期間の8日目に行う、自己検査キットを使ったCOVID-19検査の方法日本語で解説しています。

慣れない検査で大変だと思いますが、独断では実施しないようにし、焦らず看護師さんと一緒に進めてください。

【備考】登録にはカナダの電話番号が必要です

コロナ検査キットの登録には、カナダの電話番号が必要です。

その他、入国する際にも電話番号が必要になるので、かならず出国前にカナダの携帯番号の取得をしておきましょう。

カナダで使えるSIMカードについては「渡航前にカナダのSIMカードを入手する方法」を記載していますので参考にしてください。

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!